関東は雷雨に注意!

今日は雷、雨がすごかったね!


夕方くらいからゴロゴロきて、急に雷やすごい勢いの雨とかすごかったねー。
これから夏にかけてすっかり定番になった「ゲリラ豪雨」
いつから流行りだしたんだろ?



ゲリラ豪雨が登場したのは?

「ゲリラ豪雨」という言葉は2006年頃から使われるようになったんだって。
もう10年以上使われてるんだねー!
もっと最近の言葉かと思ってた!

ゲリラ豪雨と夕立は違うの?

どちらも強い雷雨のことを指すけど、どちらもマスコミなどがわかりやすいように使っているだけで正式な気象用語ではないんだって。
じゃあ何が違うかというと、

・ゲリラ豪雨のような「局地的豪雨」は洪水など災害をもたらす可能性がある場合に使う言葉
・「夕立」はどちらかというと文学的な表現で使われる

厳格に違いが決まってるわけじゃないんだねー。
でも確かに「洪水を起こすような夕立」という言い方って聞いたことないかも……

「ゲリラ豪雨」の呼び方はまだまだある!

すっかり定着した感のある「ゲリラ豪雨」だけど、この言葉がでる前にも「強い雷雨」のことを指す言葉は色々あったみたい。

山賊雨(さんぞくあめ)…群馬県あたりで呼ばれている呼び方、山賊に襲われる時のように急に襲われるから?
稲刈りのときに稲を三束(さんそく)作らないうちに降り出したことからとか諸説あるみたい。


婆威し(はばおどし)…その名の通り、お婆ちゃんがびっくりする様を表してるらしいんだけど、お婆ちゃんが不憫…


鬼雨(きう、ざう)…鬼の仕業かと思うくらいすごい強い雨を表してるんだって!
鬼の仕業かゲリラの仕業かどっちにしても怖いのは一緒。

篠突く雨(しのつくあめ)…篠っていうのは「篠竹」のことで竹や笹みたいなものの総称で、竹が束になって降ってくるような雨のこと。
痛そう……


さてさて一部だけど、ゲリラ豪雨の呼び方色々書いてみました。
昔からの言い方も風情があるような気がしていいかも。
これからゲリラ豪雨も増えるだろうし、降ってきたら
「あ、婆威しだ」って言ってみると不思議がられるかもね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

鹿児島で震度5強の地震が発生!

鹿児島市で震度5強の地震発生! 2017年7月11日 11時56分頃、鹿児島県鹿児島市で震度5強の地震が発生したって! 地震による津波の心配はないそう 。 震源地は鹿児島湾。 お昼時だし、火事が心配… 各地の震度は以下の通り。震度5強なんて怖いね…地震にあった方...